クリアネイルショットとエフゲン!どちらを選ぶべき?

クリアネイルショットとエフゲン!どちらを選ぶべき?

クリアネイルショットとエフゲンはどちらも爪水虫を治すための商品ですが、
実のところ、どちらの方が白癬菌による爪水虫に効果があるのでしょうか?

 

またクリアネイルショットとエフゲンはどのような点が違うのか?
値段や効果・効能などについても気になるところですね。

 

今回は、クリアネイルショットとエフゲンの違いについてご紹介します!

 

まずはじめに、クリアネイルショットとエフゲンが爪水虫に効くとされる
メカニズムについてご説明します。

 

クリアネイルショットは一日一回、浸透力に優れたジェルを爪に塗るだけで、
爪の表面から有効成分が染み込み、爪水虫を改善するとされています。

 

エフゲンは、患部の皮膚が剥がれていくことで、
有効成分が剥がれた部位から浸透していきます。
爪水虫の場合は、爪を削ってから塗布することで、消毒・殺菌します。
サリチル酸が含まれているため、強力な溶解作用があり、白癬菌に効くのです。

 

どちらの商品も、有効成分が浸透することで爪水虫に効果があるとされていますが、
大きく違う点は肌への刺激です。

 

エフゲンは皮膚を剥がしたり、爪の表面を削ることで、成分が浸透するので当然
刺激はあります。
逆にクリアネイルショットの場合は、すでに浸透力の高いジェルであるため
爪を削らなくても、奥まで成分が染み込んでいきます。

 

続いて、お値段の比較です。

 

クリアネイルショットは1本3300円、年間購入をすれば1本2640円に割引されます。
一方、エフゲンは、1本2160円、2本セットは1800円ほどに割引されます。

 

比較をするとクリアネイルショットの方がやや値段は高いですが、それほど大差はありません。

 

エフゲンの場合は、塗る前に爪の表面を削ってから染み込ませる必要があるので、
少し手間がかかります。
クリアネイルショットは、お風呂上りにジェルを塗るだけなので使い方は簡単です。

 

どちらも、水虫や爪水虫に効果はありますが、
お肌の弱い人や簡単に水虫ケアをしたいという人にはクリアネイルショットをおすすめします。多少、皮膚や爪への刺激は感じたとしてもできるだけ安く、早く治したいという人
はエフゲンを使ってみるのもよいと思います。

 

公式サイトから購入するとお得なお試しコースも用意されているので、
少量を試してから自分に合う方を現品購入するという方法もありかもしれませんね。

 

水虫や爪水虫を治したいのであれば、悪化する前になるべく早く対策をすることが
必要です。クリアネイルショットやエフゲンなら病院に行かなくても自分で爪水虫を
治すことができますよ。

 

⇒クリアネイルショットを試してみたい方はこちら