クリアネイルショットでにごり爪は良くなるのか?

クリアネイルショットでにごり爪は良くなるのか?

にごり爪は、爪が白濁してしまった状態のことを言います。

 

にごり爪は放置していても絶対に自然に治癒することはありません。
また市販薬でも治すことは難しいためかなり厄介です。

 

クリアネイルショットは、爪のために作られた専用のジェルで効果的と人気が
ありますが、クリアネイルショットを塗るだけで本当に爪がきれいになるのかと疑問に思いますよね。

 

市販薬でも治すことは難しいのに、クリアネイルショットのジェルを塗るだけで
爪がよくなるのか?

 

今回はこの疑問についてお答えします!

 

まず爪の完治のためには時間がかかります。
クリアネイルショットを数回塗っただけですぐに爪が完治することはありえません。

 

10日〜14日ほど使用すると、爪の表面がきれいになってきたのがわかり、
さらに少なくとも3ヶ月ほど毎日使用することでかなり爪の状態はきれいになります。

 

しかし、3ヶ月の使用ではにごり爪は完治しないでしょう。

 

 

また、完治したと思ってもまだ菌が残っている可能性もあるので、その後も使用し続ける
人も多いです。

 

爪が完治したかどうかの判断は自分では非常に難しいところです。
完治したと思っても、できればその後数ヶ月は使い続けたほうが確実に完治できるでしょう。

 

また、クリアネイルショットを使う際は、にごり爪と思われる部分にのみジェルを
に塗るのではなく、爪全体とその周りの皮膚にもしっかり塗りこむことが必要です。
爪の先や皮膚の境目などにもしっかりとすり込んでいきます。

 

すでに硬くなってしまっている爪には成分が届きにくいため、より効果を早く
出すためには少し爪の表面を削ってからクリアネイルショットを使用するのも
よいでしょう。

 

爪は、放っておいてもかゆみなどがなく日常生活には差し支えないと思われ
がちですが、共同生活をしていると一緒に住んでいる人に移ってしまう可能性も
あります。それが、子供や恋人など絶対に移したくない人であれば、早急に治す
べきです。

 

 

完治までには確かに時間がかかりますが、公式サイトの通販ではクリアネイルショット
のお得なまとめ買いなどもできるので是非チェックしてみてくださいね。

 

⇒クリアネイルショットを試してみたい方はこちら